ショッピングカートに商品はありません。

カートを見る

よくあるご質問

製品について

  • 製品・成分のお問い合わせ、肌のお悩みなど、お気軽にお電話ください。
  • 0120-022-622
  • 平日10:00〜18:30(土・日・祝日・年末年始除く)

製品全般

Q
敏感肌でも使えますか?
A
トリニティーラインは肌へのやさしさを考えた化粧品です。 肌へのやさしさを考えて成分を厳選し、全品「無香料・無着色(メイクアイテムは法定色素不使用)・ノンアルコール(エタノール不使用)・ノンパラベン」の化粧品ですが、特に肌の弱い方やアレルギー体質の方など、お客様によっては肌に合わない場合がございます。まずは、ご使用の前にサンプルでお試しいただくことをおすすめしております。上腕部などの内側の目立たない部分などでお試しになり、異常がなければ顔に試されるといったように、一品ずつ慎重にお試しください。もし、何らかの異常が出た場合には、肌に合わない可能性がございますので、ただちに水かぬるま湯でよく洗い流し、ご使用を中止してください。
※ ただし、季節や健康状態(体調)などの影響により肌に異常があらわれることがあります。その場合は、2〜3週間あいだをおいてから再度お試しください。また、肌に異常が無い場合でも、季節・体調・使用部位などによって肌に合わない場合もございます。

PAGETOP

Q
肌トラブルが心配です。
A

トリニティーラインの製品は肌へのやさしさを考えて成分を配合しておりますが、すべての方の肌に合うとは申し上げることができません。アレルギーをお持ちの方やかぶれ経験のある方、また体調の悪いときや生理前後、肌に傷異常があるときなどはご使用を避け、ご使用の前にサンプルでお試しいただくことをおすすめしております。上腕部などの内側の目立たない部分などでお試しになり、異常がなければ顔に試されるといったように、一品ずつ慎重にお試しください。万が一、化粧品を付けた部分に、赤み、はれ、かゆみ、刺激などの異常があらわれた場合は、ただちに化粧品をつけた部分を水かぬるま湯で洗い流し、使用を中止してください。 また、化粧品を使うときには、事前に手や指をきれいに洗うことはもちろん、スポンジなどの化粧小物も清潔なものを使ってください。清潔でない手や指、スポンジなどが化粧品に触れると、汚れや雑菌が化粧品に混入して品質低下をまねいたり、肌トラブルの原因になる場合がございます。 ご使用前にご心配の場合は下記電話番号又はメールでご相談ください。

カウンセリング・お問い合わせ 0120-022-622
平日 10:00〜18:30(土・日・祝日・年末年始除く)

PAGETOP

Q
もし、肌トラブルが起きてしまったときは?
A

化粧品を使用中、使用後に、肌に赤み、はれ、かゆみ、刺激などの異常があらわれたときは、ただちに使用を中止して下記のように対応してください。そして下記電話番号ご相談をお願いします。 また、症状の程度によっては皮ふ科専門医の診療を受けていただくことをおすすめいたします。


<異常を感じたときの対応>

  1. 水かぬるま湯で洗い流す。
  2. 症状の出た部分を水で何回か冷やす。
  3. 手で触ったり、タオルでこすったりしないように注意する。
  4. 直射日光を避け、ゆっくりと休養をとる。
  5. 酒・タバコや香辛料などの刺激物を避ける。
  6. パーマをかけたりヘアダイをするのは見合わせる。
  7. 顔そりは見合わせる。

カウンセリング・お問い合わせ 0120-022-622
平日 10:00〜18:30(土・日・祝日・年末年始除く)

PAGETOP

Q
保管方法・使用期限は?
A

全製品(健康食品を除く)、未開封のまま正しく保管されていれば、製造から3年間は使用できます。開封後はできるだけ早めに使いきってください。 取り扱い方や保管方法によっては、変質する可能性もありますので下記のことにご注意ください。


  1. 開封後はできるだけ早くお使いください。一度手にとった化粧品は容器に戻さないでください。
  2. 高温・多湿または低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
  3. 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  4. 使用後はフタをきちんと閉めて保管してください。

しばらくお使いにならなかった製品のご使用を再開される場合は、キャップを開けてみて、変な臭いがする、中身が分離している、色が変わっているなど、どこかおかしいなと感じたときは変質していると判断し、使用は避けてください。

PAGETOP

Q
界面活性剤を使用していますか?
A
「界面活性剤」とは簡単にいうと、水と油とを混ざりやすくさせる物質のことで、化粧品にとって有用な成分で、多くの化粧品に配合されています。 化粧品の基本成分である、油性成分・水性成分・粉末成分はそのままでは互いに混ざらない性質を持っています。これを均一に、しかも安定的に混ぜ合わせるために、「界面活性剤」を配合しています。こうした乳化の働きはマヨネーズやマーガリンなど暮らしの中にも多く見られます。 トリニティーラインでは、「界面活性剤」を使用する場合には、安全性の高いものを選んで配合していますので、安心してお使いください。

PAGETOP

Q
無香料なのに、匂うような気がします……。
A
トリニティーラインの製品には、香料は一切使われていませんが香料を使用していないからといって無臭というわけではございません。 成分を高濃度配合した製品が多いため、製品によっては配合される成分自体の香り(原料臭)が残ってしまう場合があります。また、多少香りをもっている精油を使用している製品もあり、その香りが感じられる場合がございます。

PAGETOP

Q
全成分について教えてください。
A
全成分一覧のページをご用意しております。 詳しくはこちらをご覧ください。

PAGETOP

Q
鉱物油は含まれていますか?
A
十分に精製されたミネラルオイル(鉱物油)は、化学的に安定した皮ふ刺激性の少ない安全性の高い油原料です。例えば、皮ふ科で処方される「ワセリン」はよく知られている石油系鉱物油の代表です。 トリニティーラインでは十分に精製された高品質のミネラルオイルを厳選し、『ダブル トリートメント リップ』に使用しております。

PAGETOP

鎮(shi zu me)

Q
どのような使用感ですか?
A
◆肌になじませた時の使用感
みずみずしくのびが良い感触で、素早くすーっと肌になじみます。

◆肌になじんだ後の感触
美容成分は肌内部へすぐに浸透するため、触るとしっとりしていることをご実感いただけますが、表面上のベタつきは残りません。

◎浸透とは角層まで。

PAGETOP

Q
他の製品も使った方がいいのですか?
A
化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地(保湿による)の機能を兼ね備えた化粧品ですので、洗顔後にこれ1つのスキンケアでエイジングケアができます。 肌悩みや肌質に合わせて化粧水やクリーム、美容液などをあわせてお使いいただけます。
◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。

PAGETOP

ジェルクリーム プレミアム ライト

Q
どのような製品ですか?
A
『ジェルクリーム プレミアム』と同様に美容成分を95%と高配合しつつも、みずみずしい感触で、すーっと、とけるように肌になじむ美容ジェルクリームです。
軽いつけ心地をお好みの方におすすめしています。

PAGETOP

Q
『ジェルクリーム プレミアム』と同様に美容成分を95%と高濃度配合しているのに、なぜ使用感触が軽くなったのですか?
A
『ジェルクリーム プレミアム ライト』は、『ジェルクリーム プレミアム』と同様に美容成分を95%と高濃度配合しておりますが、その美容成分の配合割合を調整し、さらにみずみずしい使用感触の「ぷるぷるジェルベース」を採用することで、すーっと、とけるように肌になじむ軽いつけ心地を実現しています。

PAGETOP

Q
油分は配合されていますか?
A
配合しています。肌のうるおいを守りながらやわらかさを導く天然由来の保湿成分「スクワラン」が配合されています。

PAGETOP

ジェルクリーム プレミアム

Q
他の製品も使った方がいいのですか?
A
化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地(保湿による)の機能を兼ね備えた化粧品ですので、洗顔後にこれ1つのスキンケアでエイジングケアができます。 肌悩みや肌質に合わせて化粧水やクリーム、美容液などをあわせてお使いいただけます。

◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。

PAGETOP

Q
朝も夜も使えますか?
A
はい、ご使用いただけます。ぜひ、朝晩の肌のお手入れにご使用いただくことをおすすめします。 また、朝は紫外線対策のため、ジェルの後に日やけ止めのご使用をおすすめいたします。

PAGETOP

Q
油分は入っていますか?
A
配合しています。肌のうるおいを守りながらやわらかい肌をもたらす天然由来の保湿成分「スクワラン」が配合されています。

PAGETOP

Q
匂いはしますか?
A
無香料ですが、美容成分を高濃度配合しておりますので、成分特有の匂いがする場合がございます。

PAGETOP

Q
配合成分の95%が美容成分ということですが、水分は補えるのでしょうか?
A
美容成分のうちの、「4種のヒアルロン酸*1」「コラーゲン」「14種のアミノ酸*2」のうるおい成分が、肌へ水分を充分に与えてしっかりと保湿します。

*1(4種のヒアルロン酸特記)
*2(14種のアミノ酸)

PAGETOP

Q
「セラミド」と「レシチン」って何ですか?
A
「セラミド」とは細胞と細胞の間に存在する、肌のバリア機能や体内からの水分蒸発を防ぐ脂質です。「レシチン」とは、人体の細胞の膜をつくっている主な成分です。 年齢を重ねると、体内の「セラミド」、「レシチン」が減少してきます。すると、肌の乾燥だけでなく、敏感肌を引き起こす一因にもなります。 『ジェルクリーム プレミアム』は、肌に馴染みやすく優れた保湿効果のある「セラミド」、「レシチン」を高濃度に配合しました。年齢を重ねた肌もうるおいで満たし、翌朝までしっとり感が続くうるおいに満ちたつややかな肌へと導きます。

PAGETOP

ジェルクリーム プレミアム ライト

Q
どのような製品ですか?
A
『ジェルクリーム プレミアム』と同様に美容成分を95%と高配合しつつも、みずみずしい感触で、すーっと、とけるように肌になじむ美容ジェルクリームです。
軽いつけ心地をお好みの方におすすめしています。

PAGETOP

Q
『ジェルクリーム プレミアム』と同様に美容成分を95%と高濃度配合しているのに、なぜ使用感触が軽くなったのですか?
A
『ジェルクリーム プレミアム ライト』は、『ジェルクリーム プレミアム』と同様に美容成分を95%と高濃度配合しておりますが、その美容成分の配合割合を調整し、さらにみずみずしい使用感触の「ぷるぷるジェルベース」を採用することで、すーっと、とけるように肌になじむ軽いつけ心地を実現しています。

PAGETOP

Q
油分は配合されていますか?
A
配合しています。肌のうるおいを守りながらやわらかさを導く天然由来の保湿成分「スクワラン」が配合されています。

PAGETOP

ナノカプセル ジェル

Q
『ジェルクリーム プレミアム』との違いはなんですか?
A
使用感触、配合成分、浸透技術において大きな違いがございます。

■ジェルクリーム プレミアム
水を一切使わず、「セラミド」を主とする美容成分を95%と高配合しています。
濃厚に美容成分を配合しているため、とてもしっとりとした感触です。
保湿をはじめエイジングケアのための美容成分を多く配合し、本格的なエイジングケアが可能です。
浸透技術は「多重層ナノカプセル」と新たに開発した「LHPナノカプセル」の2つのナノカプセル技術を採用しています。

■ナノカプセル ジェル
美容成分68%を配合し、さまざまな肌悩みにアプローチします。
ジェルクリーム プレミアムに比較してややみずみずしい感触ですが、
お肌をしっかり保湿してうるおいのある肌に導きます。
浸透技術は「多重層ナノカプセル」「インテリジェントナノカプセル」「シャワーカプセル」の3つのナノカプセル技術を
採用しています。

PAGETOP

Q
『ナノカプセル ジェル』はローションと一緒に使ったほうがいいですか?
A
『ナノカプセル ジェル』は、化粧水・美容液・乳液・クリームの働きを発揮します。つまり、これ1つで肌の違いを実感いただけます。ただ、ローションのみずみずしい使用感がほしい方、特に乾燥肌の方にはローションとのペア使いがおすすめです。また、美容液・クリームについても、お客様の悩みにピンポイントでお応えするアイテムを揃えておりますので、肌悩みに合わせてプラスしていただくことをおすすめします。

PAGETOP

モイスト ローション プレミアムEX

Q
どのような使用感触ですか?
A
まろやかな肌あたりで、素早く肌に浸透するみずみずしくしっとりとした使用感触です。

◎浸透は角層までのこと。

PAGETOP

Q
『インナーホワイト ローションEX』や『インナーバイタル ローション』との違いはなんですか?
A
■モイスト ローション プレミアムEX
特に乾燥が気になる方、肌荒れを起こしがちな方におすすめです。

■インナーホワイト ローションEX
美白効果を求める方、みずみずしい使用感がお好みの方におすすめです。

■インナーバイタル ローション
乾燥による小ジワを目立たなくする効果があり、エイジングケア効果を求める方、しっとりとした使用感がお好みの方におすすめです。

◎美白とはメラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐこと。
◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。
※効能評価試験済み

PAGETOP

Q
手とコットン、どちらでお手入れすればいいですか?
A
手とコットン、どちらでお手入れしていただいても構いません。使用方法は、手またはコットンに適量(500円玉大)を取り、軽くパッティングするように肌になじませてください。手で使用する場合は清潔な手でご使用ください。

PAGETOP

薬用ホワイトニング UVミルク

Q
ぬり直しは必要でしょうか?
A
日やけ止め機能を保つためには2〜3時間ごとにぬり直していただくことをおすすめします。

PAGETOP

Q
SPFが高いと肌に負担がかかりそうですが……。
A
『薬用ホワイトニング UVミルク』はSPF50+/PA++++でありながら、肌へのやさしさを考えた「無香料・無着色・ノンアルコール(エタノール不使用)・ノンパラベン」に加え、紫外線吸収剤を一切使用していないノンケミカル処方です。
お子様にもお使いいただけます。肌にやさしい使い心地の日やけ止めです。

PAGETOP

Q
化粧下地としても使えますか?
A
肌色を長時間くすませない「ブライトアップパウダー」を配合しており、肌色の印象を明るく見せる化粧下地の効果がございます。

* 滑沢成分:無水ケイ酸

PAGETOP

Q
体にも使えますか?
A
全身にお使いいただけます。

PAGETOP

マイルド オイル クレンジング

Q
どのような製品ですか?
A
肌のうるおいを保つセラミドを守りメイク汚れだけをオフするので、乾燥しやすい年齢肌をしっとり洗い上げるメイク落としです。
メイクに素早くなじみ、こすらなくても毛穴の角栓や黒ずみまでもすっきり落とし、ぬるつき、ベタつきが残らない洗い上がりです。

PAGETOP

Q
どのような使用感ですか?
A
◆肌になじませた時の使用感
素早くメイクになじみ、ベタつきのないなめらかなテクスチャーなので、こすらなくてもするっとメイクが落ちます。

◆洗い心地、洗い流したあとの肌状態
洗い流す水に素早くなじみ、オイルクレンジングにありがちなベタつきやぬるつきが残らず、すっきりと洗い流せます。
乾燥しやすい年齢肌をいたわるメイク落としなので、洗い流した後の肌はしっとりし、つっぱり感がありません。

PAGETOP

Q
『マイルド オイル クレンジング』はぬれた手でも使えますか?
A
ぬれた手でもご使用いただけます。

PAGETOP

Q
メイク落としはしないといけないの?
A
メイク落としは、ファンデーションなどのメイクなどの油性の汚れを落とします。また、洗顔料はホコリ・汗・皮脂などの汚れを落として、肌を清潔にするのに適しています。
トリニティーラインではクレンジングの後に洗顔料をお使いいただく、ダブル洗顔をおすすめしております。 また、トリニティーラインのメイク落としと、洗顔料は肌へのやさしさを追究して開発した製品となります。 薄化粧の場合にもメイク落としをご使用いただくことをおすすめいたします。

PAGETOP

Q
鉱物油は入っていますか?
A
配合しておりません。

PAGETOP

マイルド モイスト フォーム・マイルド ピール ソープ

Q
今までの洗顔とどう違いますか?
A
フォームは、保湿成分が4種類から6種類へと増え、よりしっとりとした洗い上がりになりました。さらに、フォーム・ソープ共赤ちゃんでも使えるほどの肌にやさしい使い心地になりました。 ソープは、よりキメ細かい豊かな泡立ちになり、肌のくすみにアプローチする効果がアップしました。

* 古い角質などによる

PAGETOP

Q
フォームとソープ、どちらを使えばいいかわかりません。
A
『マイルド モイスト フォーム』は、肌の乾燥が気になる方、しっとりした洗い上がりが好きな方、ゆらぎがちな肌の方におすすめです。 『マイルド ピール ソープ』は、肌のくすみ、ごわつきが気になる方、さっぱりした洗い上がりが好きな方、皮脂、毛穴の汚れが気になる方におすすめです。 両方のお悩みを持ち合わせている場合は、『マイルド モイスト フォーム』を日々の洗顔に、『マイルド ピール ソープ』を週数回のスペシャルアイテムとしてお使いください。

* 古い角質などによる

PAGETOP

Q
洗顔料を上手く泡立てることができません。
A

洗顔料全般に言えることですが、泡立てる時に手が汚れていたり、油分などが付いていたりすると泡立ちにくくなることがあります。洗顔前やメイク落としの後は、一度よく手を洗ってからご使用いただくことをおすすめいたします。

  1. 手を洗います。
  2. 顔全体を軽くぬらします。
  3. 清潔な手のひらに洗顔フォームの場合は約1〜1.5センチ取り(ソープの場合は何度か転がします)、少量の水かぬるま湯を加えながら、空気を巻き込むようにホイップクリームのようなしっかりした泡、手のひらを逆さにしても落ちないくらいの硬さを目安にしっかり泡立てて使用してください。また、別売りの『たっぷり泡立つネット』をご使用いただくと、素早く上質な泡がより簡単につくれます。
  4. その泡で顔を包み込むようにして洗ってください。

PAGETOP

Q
洗顔フォーム・ソープを泡立てずに使うとどうなりますか?
A
洗顔はキメの細かいたっぷりとした泡をつくることが美肌を保つためには大変重要です。 洗顔料をきちんと泡立てて使わないと、肌が乾燥したり、肌荒れ、炎症を起こしやすくなります。また、泡がクッションとなり摩擦との軽減にもつながりますので、ホイップクリームのようなしっかりした泡、手のひらを逆さにしても落ちないくらいの硬さを目安にしっかり泡立てて使用してください。 また、別売りの『たっぷり泡立つネット』をご使用いただくと、素早く上質な泡がより簡単につくれます。

PAGETOP

Q
洗顔料だけでメイクを落とすことはできますか?
A
メイク落としはファンデーションなどのメイクの汚れなど油性の汚れを落とし、洗顔料はホコリ・汗・皮脂などの汚れを落として、肌を清潔にするのに適しています。 トリニティーラインではメイク落としの後に洗顔料をお使いいただく、ダブル洗顔をおすすめしております。 また、トリニティーラインのメイク落とし、洗顔料は肌に刺激を与えにくいやさしさを求めて開発した製品です。 薄化粧の場合でもメイク落としのご利用をおすすめいたします。

PAGETOP

『インナーホワイト』シリーズ

Q
紫外線防止効果はあるのでしょうか?
A
『インナーホワイト』シリーズは、シミ・ソバカスの原因や年齢ぐすみにアプローチするスキンケア化粧品です。
紫外線を防ぐことで、シミ・ソバカスを予防するのではなく、肌内部でのシミができる原因にアプローチする製品ですので、紫外線を防止する効果はございません。

* メラニンの生成

PAGETOP

Q
年間を通して使用した方がいいですか?
A
年間を通してのご使用をおすすめいたします。
秋・冬は美白のお手入れをお休みされる方が多いですが、シミのある肌の内部では、紫外線を浴びていなくてもシミの根本原因(メラニンの生成指令)が常に出続けています。
季節を問わず美白のお手入れを続けていただくことが大切です。

PAGETOP

インナーホワイト エッセンスEX

Q
顔全体に使用するのと、気になる部分に使用するのとではどちらのほうが良いですか?
A
今は見えていなくても将来シミになる予備群が潜んでいることがありますので、お顔全体にお使いいただくことをおすすめしています。
また、特に気になる部分には重ねてつけていただくのが効果的です。

PAGETOP

プレミアム セラム

Q
どのような製品ですか?
A
トリニティーラインが15年以上培ってきた知見に、最新技術や美容成分を惜しみなく盛り込んで作り上げた、トリニティーライン最高峰の美容液です。
年齢肌のために美容成分を厳選しているので、秋冬に深刻化する乾燥、肌のハリ・弾力不足などの肌悩み全般にアプローチし、ハリとうるおいに満ち溢れた若々しい印象の肌へ導きます。

PAGETOP

Q
どのような使用感ですか?
A
乳白色で美容液にしてはややこっくりとした感触ですが、浸透がよく、肌に塗布するとなめらかにのびます。
肌になじんだ後は、肌がやわらかくふっくらとし、非常にしっとりとした肌触りになります 

PAGETOP

Q
使用方法を教えて下さい。
A
@洗顔後、または化粧水のあと、2〜3プッシュを手にとり、内側から外側に向かって顔全体になじませます。
A角層の深部までしっかり届くように、仕上げに手のひらで顔全体に包み込むように覆い、なじませます。(ハンドプレス)
B浸透したことが確認できたら、美溶液やジェル、クリームで肌を整えます。

PAGETOP

インナーホワイト ローションEX

Q
『モイスト ローション プレミアムEX』『インナーバイタル ローション』との違いは?
A
『モイスト ローション プレミアムEX』は浸透力と保湿力に優れたローションですので、乾燥肌やみずみずしいうるおいが欲しい方におすすめです。 『インナーバイタル ローション』は高浸透・高保湿に加え、和漢植物成分を配合しており、年齢を重ねて肌のうるおいやハリの不足が気になる方におすすめです。
『インナーホワイト ローションEX』は美白有効成分「トラネキサム酸」が配合されており、美白効果が期待できますので、シミ・ソバカスや年齢ぐすみが気になる方におすすめです。

PAGETOP

Q
美白有効成分は何を配合していますか?
A
シミのもととなるメラニンの生成の指令を抑制する働きがある「トラネキサム酸」です。
詳しくはこちらをご覧ください。

◎美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。
◎年齢ぐすみとは、年齢にともなうキメの乱れやつや不足のこと。

PAGETOP

インナーホワイト メラノスポット

Q
『インナーホワイト メラノスポット』とはどのような製品ですか?
A
長年消えない“シミ”を研究して生まれた部分用の薬用美白クリームです。
狙ったところに密着、密封し、シミ部分の厚く硬くなった肌をやわらかくほぐしながら、集中美白ケアができます。

PAGETOP

Q
どのような使用感触ですか?
A
ぴたりと肌に吸いつくような密着感があり、しっとりとした使用感触です。

◎美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

PAGETOP

『インナーバイタル』シリーズ

Q
インナーバイタルってどんなシリーズなの?
A
肌老化を早める根本原因にアプローチし、ハリと弾力に満ちた若々しい肌へ導く本格的なエイジングケアシリーズです。

◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。

PAGETOP

Q
ローション、エッセンス、クリームのうち一番おすすめな製品は?
A
より効果をご実感いただくには、3点でライン使いをしていただくことをお勧めしておりますが、1点のみということであれば、美容成分が最高濃度配合されている『インナーバイタル エッセンス』が一番おすすめです。

* 『インナーバイタル』製品中

PAGETOP

インナーバイタル ローション

Q
『モイスト ローション プレミアムEX』や『インナーホワイト ローションEX』との違いはなんですか?
A
■モイスト ローション プレミアムEX
特に乾燥が気になる方、肌荒れを起こしがちな方におすすめです。

■インナーホワイト ローションEX
美白効果を求める方、みずみずしい使用感がお好みの方におすすめです。

■インナーバイタル ローション
乾燥による小ジワを目立たなくする効果があり、エイジングケア効果を求める方、しっとりとした使用感がお好みの方におすすめです。

◎美白とはメラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐこと。
◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。
※効能評価試験済み

PAGETOP

インナーバイタル エッセンス

Q
手持ちの美容液と併用する場合、どちらを先につければいいでしょうか?
A
『インナーバイタル エッセンス』よりも軽い(サラッとした)美容液でしたら『インナーバイタル エッセンス』の前に、『インナーバイタル エッセンス』よりも重い(コクのある)美容液でしたら『インナーバイタル エッセンス』の後にお使いいただくと、それぞれの成分をしっかり肌(角層)に浸透させることができます。同程度でしたら、『インナーバイタル エッセンス』は非常に浸透が良い製品なので、先に『インナーバイタル エッセンス』をご利用いただくのがおすすめになります。

PAGETOP

Q
『ジェルクリーム プレミアム』と併用する場合、その使用順は?
A
『インナーバイタル エッセンス』の後に『ジェルクリーム プレミアム』をご使用ください。

PAGETOP

Q
アテロコラーゲンは何由来ですか?
A
海洋性コラーゲンです。

PAGETOP

インナーバイタル クリーム

Q
マッサージにも使えるの?
A
成分が肌(角層)に浸透するようにできているクリームのため、一般的なマッサージクリームのように長時間肌滑りがいいというわけではございません。逆に肌に負担がかかってしまう可能性がありますので、マッサージ用のクリームとしてはおすすめしておりません。ただクリームを伸ばす時にマッサージをするようになじませるのは効果的です。

PAGETOP

Q
エッセンスは使ってますが、クリームも一緒に使ったほうがいいの?
A
クリームは肌にフタをする役割もあり、エッセンスの美容成分を肌に閉じ込めることができますので、特に乾燥の気になる方や、乾燥による小ジワを目立たなくする効果を期待される方は、あわせてご使用いただくと効果的です。

※効能評価試験済み

PAGETOP

オイル エッセンス

Q
どのような使用感触ですか?
A
水にも油にもなじむ浸透型オイルをベースにしているので、ベタつかず、水のようにさらっとした感触ですーっと肌になじみます。

PAGETOP

Q
いつ使うのが1番おすすめですか?
A
オイルエッセンスは、肌にうるおいを与えるだけでなく、肌をやわらかくする効果が期待できます。
お顔に使う場合はスキンケアのいちばん最初にご使用ください。

PAGETOP

Q
朝に使用しても、油やけなどはしませんか?
A
現在化粧品に使われているオイル成分などは、高い技術で精製されており、そのなかでも1つ1つを厳選して成分を選定しております。
油やけしてしまうようなオイルや油分は配合しておりませんので、朝・晩のご使用をおすすめいたします。

PAGETOP

Q
石油由来の油分(鉱物油)は配合されていますか?
A
鉱物油は配合しておりません。

PAGETOP

Q
他の製品に混ぜて使用しても良いですか?
A
混ぜてご使用いただくことを想定しておつくりしておりませんので、他の製品に混ぜずにご使用ください。

PAGETOP

Q
今使用している化粧水や美容液の代わりになりますか?
A
「オイル エッセンス」は厳選した美容オイルを8種類配合しており、肌をやわらげてうるおいを与えますので、ぜひいつものスキンケアのいちばん最初にご使用ください。

PAGETOP

Q
どのような香りですか?
A
香料は一切配合しておりませんので、ほとんど香りはありません。

PAGETOP

パワ リッチクリーム

Q
単品使用はできますか?
A
トリニティーラインでは、クリームだけの単品使用はおすすめしておりません。美しい肌は、水分と油分のバランスが良いことが必須となります。洗顔後、必ず『ジェルクリーム プレミアム』で水分を十分に与えてから、『パワ リッチクリーム』をお使いください。

PAGETOP

Q
肌の老化が気になりますが、『インナーバイタル クリームEX』とどちらを使えばよいのでしょうか?
A
『パワ リッチクリーム』はスキンケア後しばらくしてから肌の乾きを感じる方や、季節により特に強い乾燥を感じる方の高保湿ケアにおすすめです。また、初期エイジングにアプローチする美容成分を配合されているため、若々しく弾むような肌を保ちたい方にはこちらがおすすめです。本格的なエイジングケアを行いたい方には、『インナーバイタル クリームEX』をおすすめします。

◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。

PAGETOP

ダブル トリートメント リップ

Q
『パワ トリートメント グロス』とは違いは?? どのように変わったのですか?
A
もともと人の肌に存在する、保湿に欠かせない細胞間脂質の主成分であるセラミドと、国産のソメイヨシノエキスを新配合しております。年齢を重ねた唇もしっかりエイジングケアして、つやのあるいきいきとした印象の唇に仕上げることができます。 さらに、カサついた唇表面の凹凸にぴったりと密着するような使用感になり、デリケートな唇をしっかり保護できるようになりました。

◎エイジングケアとは年齢に応じた化粧品効能によるお手入れのこと。

PAGETOP

Q
色は付きますか?
A
口紅のような色はつきませんが、つやを与えることで唇本来の色がイキイキとして見えます。

PAGETOP

Q
いつ使うのがいいですか? 口紅の下地に使えますか?
A
唇の乾燥が気になられた時にいつでもご使用ください。また、口紅の下地としても上からでもご使用いただけますが、唇をケアする効果が高いので、下地にご使用いただくことがよりおすすめです。

PAGETOP

Q
香りはありますか?
A
香りはございません。

PAGETOP

Q
子供も使えますか?
A
安全性に十分配慮した製品となっておりますが、お子様用として開発はしておりませんので、念のため上腕部などの内側の目立たない部分などでお試しになることをおすすめいたします。もし、何らかの異常が出た場合には、肌に合わない可能性がございますので、ただちに水かぬるま湯でよく洗い流し、ご使用を中止してください。

PAGETOP

リクイド カバー ファンデーション

Q
化粧下地は必要ですか?
A
『リクイド カバー ファンデーション』は特に化粧下地をお使いいただかなくてもきれいに仕上がります。化粧くずれしにくいファンデーションですが、紫外線対策として下地機能もかね備えている『日やけ止め乳液』との併用をおすすめいたします。

PAGETOP

Q
『リクイド カバー ファンデーション』はオールシーズン使用できますか?
A
オールシーズンご使用いただけるファンデーションです。

PAGETOP

Q
今までの『リクイド カバー ファンデーション』との違いは?? どのように変わったのか。
A
  1. リフトアップ機能がプラス ピンとしたハリ感をもたらす「ファインリフト製法」を採用。肌全体を引き上げたようなリフト感*のある印象の肌に仕上げます。
  2. カバー力はそのままに厚ぬり感がなく、より自然な仕上がりに
    • 独自のコーティングパウダー配合で、しっかりシミ・ソバカスをカバーしながらも自然な肌色に仕上げます。
    • のびがよくなり、さらに色調を調整することで、厚ぬり感のないより自然な仕上がりになります。

* メイクアップ効果による

PAGETOP

カラー ルース パウダー

Q
『カラー ルース パウダー』と『プレストパウダー』、どちらを使えばいいですか?
A
基本的には、『カラー ルース パウダー』は『リクイド カバー ファンデーション』をお使いいただいた後の仕上げ用。『プレストパウダー』は携帯に便利なタイプで、SPF10 PA+の紫外線カット効果がございますので、日中の化粧直し用としてお使いいただくことをおすすめしております。

PAGETOP

Q
今までの『カラー ルース パウダー』との違いは?? どのように変わったのか。
A
  1. 【肌の明度を高める「ソフトフォーカスパウダー*1」を新配合】 「真球型パウダー*2」と一緒に配合することで、さらにふんわりとした透明感のある肌に仕上げます。
  2. うるおいを守る「モイストパウダー*3」を新配合 保湿成分を含んだモイストパウダーが、日中の乾燥を防ぎ、うるおいのある肌を保ちます。

*1 滑沢成分:(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー
*2 滑沢成分:ナイロン-6
*3 保湿成分:(メタクリル酸ラウリル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー/ホソバセンナ種子多糖体

PAGETOP

  • 製品・成分のお問い合わせ、肌のお悩みなど、お気軽にお電話ください。
  • 0120-022-622
  • 平日10:00〜18:30(土・日・祝日・年末年始除く)